【東京都内】醸造所併設のビアバー:ブルーパブ5選

ビール
Photo by Karolina Szczur on Unsplash

ブルワリー併設ビアバー:ブルーパブがアツい

クラフトビールが存在感を増して増えてきたのがブルワリー(醸造所)を併設したビアバー(というべきか、ビアバーを併設したブルワリー、というべきか)であるBrew Pub(ブルーパブ)。

大手ビール会社では製造後3日以内に出荷すると定めているところもあるくらい、ビールは鮮度が重要。醸造所併設のビアバーでは、Brew Pubオリジナルビールのできたてほやほやを味わうことができます。運が良ければ造り手さんにお話を聞きながら飲めたりすることも!

クラフトビール好きなら一度は訪れたい、東京都内のBrew Pub情報をまとめました。

【北千住】さかづきBrewing

元・大手ビール会社で開発を担当していた金山尚子さんが醸造を行う、北千住のさかづきBrewing。常時5種類~9種類くらいのオリジナルビールがあります。店内は白を基調としたナチュラルな内装。フルーツやメープルシロップを使ったビールなど、女性好みのビールも多く食事もおいしいため男性客のみならずいつもたくさんの女性客がいます。一杯500円(税込540円)~とリーズナブルで、ついついたくさんのビールを頼んでしまう居心地の良いBrew Pub。

さかづき Brewing (北千住/ビアバー)
★★★☆☆3.56 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

【浅草】カンピオンエール

イギリス人オーナーのジェームス氏が営むブリティッシュパブで、エールスタイルのビールとイギリスのパブ料理を楽しむことができます。ビールの種類は3-5種類で、レギュラーで出しているのはビターとポーターの2種類とのこと。twitterで店頭に並ぶビールの情報を更新しているので来店前には要チェック!不定期で仕込み見学などもあるようです。

カンピオンエール (田原町/バー)
★★★☆☆3.46 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

【代官山】スプリングバレーブルワリー東京

キリンビール株式会社が手掛けるクラフトビールブランド「SPRING VALLEY BREWERY」の醸造所併設店舗が代官山にある「スプリングバレーブルワリー東京」。テラス席を含め215席、タップ数は44と大規模なBrew Pubです。定番のクラフトビール6種を100mlずつ味わえる飲み比べセット「Beer Flight」や、更にそれぞれのビールに合うおつまみを1種類ずつ合わせた「Pairing Set」がありクラフトビール初心者でも気軽に楽しめます。

スプリングバレーブルワリー東京 (代官山/ダイニングバー)
★★★☆☆3.64 ■【代官山・恵比寿】店内にある醸造所でつくった多彩なクラフトビールとこだわりの料理! ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

【天王洲アイル】T.Y.HARBOR

天王洲の運河沿いにあるT.Y.HARBORは1997年から醸造を開始。1階席、2階席、個室、水辺のテラス席と約350席ある大型のBrew Pubです。クラフトビールは常時6種類提供。2000Lの大型タンク6本に加え、2017年には300Lの小ロットタンクが3本新設され、小ロットタンクでは通常のビール以外に実験的なビールや企業とのコラボビールなどが醸造されているそう。

雰囲気がとても良いのでデートにもおすすめ。

T.Y.HARBOR (天王洲アイル/アメリカ料理)
★★★☆☆3.67 ■天王洲のブルワリーレストラン ※GoToEat & GoToTravel対象店舗 ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

【押上】宮多麦酒(Miyata Beer)

東京スカイツリーの近く、押上にあるBrew Pubが宮田麦酒さん。テーブル席とカウンター併せて10席ほどの小さなBrew Pubで基本的に金・土・日のみの営業(詳細はお店のHPを確認)。

エールタイプのビールを中心に3~5種類程度を提供されているようです。

宮多麦酒 (押上/その他)
★★★☆☆3.12 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

いかがでしたか?

ブルーパブでは常に提供されているビールに加え、その時その時に異なるビールを醸造しており行くたびに新しい出会いがあるのも大きな魅力ですね。是非いろいろなBrew Pubを何度も訪れて、運命の一杯を探してみてください!

Follow me!

コメント