実は2種類ある!カマンベールチーズの種類と特徴

カマンベールチーズ チーズ

クリーミーで優しい風味が人気のカマンベール

カマンベールチーズ

カマンベールチーズ、お好きですか?

クリーミー&優しい風味で、香りも穏やか。スーパーでも複数種置いているところが多く、人気のあることがうかがえるチーズです。

木製のカットボードにドライフルーツやナッツなどど並べるだけで見栄えもするので、ホームパーティやおもてなしなどにも重宝するチーズですよね。

そんなカマンベールチーズですが、実は種類が2種類あるのを知っていましたか??

カマンベールチーズの種類とそのチェック方法についてまとめました。

加熱殺菌済で味が変化しない「ロングライフタイプ」

ロングライフカマンベール

1つめは、包装後に加熱殺菌を行い、保存中も味が変化しない「ロングライフタイプ」のカマンベールチーズ。

賞味期限も長いので、スーパーで扱っているものはこちらのタイプが多いです。

加熱殺菌を行うことでチーズの熟成に関わる微生物や酵素の働きを止めるため、保存中に味や状態が変わることはありません。

食べ頃の状態で加熱殺菌されているので、食べ頃を気にせずいつでもおいしい状態で食べられるのがメリット。

また、ロングライフタイプは白カビの香りが強くないものが多いので「匂いの強いチーズは苦手!」という方にはロングライフタイプのチーズがおすすめ。

保存中も熟成が進む「熟成タイプ」

断面

もう1つは、製造後に加熱殺菌を行わず、保存中も熟成が進む「熟成タイプ」のカマンベールチーズ。チーズに関わる微生物や酵素が活きている状態で出荷されるので、食べる瞬間まで熟成が進みます。

カマンベールチーズは熟成が進むにつれ、白カビチーズ特有の味と香りが濃厚になり、中身はとろりと柔らかく変化していきます。

食べる時期によって味わいの変化を楽しめるのがこちらのタイプ。

また、熟成が進むとアンモニアのようなチーズ特有の香りが強くなっていくので、「パンチのきいたチーズが好き!」という方はこちらのタイプのチーズをしっかり熟成させて食べるのがおすすめです。

種類の見分け方

カマンベールチーズ一覧

「ロングライフタイプ」と「熟成タイプ」の見分け方ですが、裏面表示を見るとわかります。

ロングライフタイプ

裏面表示に「包装後加熱殺菌しております」や「包装後加熱殺菌済」等の記載がどこかにされています。

加熱殺菌済裏面表示

国内で販売されているチーズの場合、包装後に加熱殺菌した場合は表示義務があるためロングライフタイプかどうかを確認するのが簡単です。

熟成タイプ

熟成裏面表示

熟成タイプの場合は表示義務はないので記載はありませんが、「包装後加熱殺菌」等の表示がなければ熟成タイプになります。また、パッケージのどこかに「保存中も熟成が進みます」といった旨の記載があることが多いです。

産地によっても味わいがかなり違う

上記で「ロングライフタイプはクセ弱め」・「熟成タイプはクセ強め」とざっくり触れましたが、産地によっても味わいはかなり変わります。こちらもざっくりですが、国産→フランス以外の海外産→フランス産の順でクセが強くなっていきます。ロングライフタイプでも産地によってはクセが強いものがあり、熟成タイプでも産地によってはクセが弱いものがあるので好みのイメージのチーズがある場合は「タイプ×産地」を目安に選ぶと失敗が少ないかもしれません。

国産:優しくマイルドな味わい

Japan(unsplash)

Photo by David Edelstein on Unsplash

大手乳業メーカーに代表される国産のカマンベールチーズはクセが弱く穏やかな味覚の日本人に最も食べやすい味わい。塩味も控えめなでそのまま食べてもしょっぱさを感じないものが多いです。

フランス産:クセ・塩味ともに強いパンチの利いた味

France(unsplash)

Photo by Anthony DELANOIX on Unsplash

カマンベール発祥の国・フランス産のカマンベールは白カビのクセ・塩味ともにしっかりとしていて、強い個性と豊かな風味を持っているものが多いです。そのままだと風味がきつく感じる場合は、パンやハム類、ワインなどと合わせて食べるのがおすすめ。

フランス以外の海外産:クセは弱めだが塩味はしっかり

Poland(unsplash)

Photo by Dawid Zawiła on Unsplash

フランス以外の海外産カマンベールは、フランス産に比べるとクセが弱く穏やかな味わいのものが多く食べやすいです。一方で国産に比べると塩味が強めのため、しょっぱく感じる場合はパンと合わせて食べるとおいしいです。

カマンベールも個性はさまざま。是非色々な種類を試してみて

カマンベールチーズ3(photo AC)

カマンベールチーズにはロングライフタイプ・熟成タイプがあり、また産地やもちろんメーカーによっても大きく味が異なります。

是非いろいろな種類を食べ比べて自分の好みのカマンベールチーズを見つけてみてくださいね!

Follow me!

コメント