北海道ナチュラルチーズ専門店!清澄白河「チーズのこえ」に行ってきました

チーズ

「チーズのこえ」ってどんなお店?

「チーズのこえ」は北海道のナチュラルチーズ専門店!

酪農王国である北海道には100を超えるチーズ工房があるそうですが、

そのなかから選りすぐられた30以上の工房の300種以上のチーズを取り揃えるお店です。

チーズだけでなく北海道のワインや農産物なども販売されています。

北海道がデザインされた外壁が目印!

ショーケースのチーズは量り売りで100g 600円台から

量り売りチーズのショーケース

ショーケースにはカット済のチーズが並んでおりこの日は18種類ほど。

ハード・セミハード・ウォッシュなどいろいろなタイプが揃えられています。

その時々でチーズの種類は変わるので価格帯は一概には言えませんが、

この日の場合は100g 650円~1,650円までのチーズが並んでいて、100g 700円台のものが多かったです。

チーズはカット済のためgの指定はできませんが、大体1つ150g前後でカットしているものが多いとのこと。

私が行ったときは試食はできませんでしたが味の特徴はお店の方が丁寧に説明してくれるので好みを伝えればおすすめを選んでくれます。

カマンベールやカチョカバロなど個包装済のものは別のショーケースに。

個包装チーズのショーケース

私は「強いミルクの香りともっちりした食感」というお店の方の紹介で長坂牧場チーズ工房の「このみ」を購入しました。

ウォッシュタイプのチーズということでクセも結構強いのかなと思いきや、お店の方の言う通りミルクの香りが豊かでやさしい味わいの食べやすいチーズでした。

壁には各工房の紹介カードが

入って奥の壁一面には各チーズ工房の名前入りのカードがずらり。

これ、実は各工房の紹介カードで裏には工房の紹介とそこで作られているチーズの紹介がびっしり書かれています。

「半田ファーム」の紹介カード(表)

「半田ファーム」の紹介カード(裏)

工房ひとつひとつとても丁寧に書かれているのですべて読むにはなかなか時間がかかりますが(1回の訪問では読み切れないかも)、

こちらを読んで惹かれたチーズ工房のチーズを買って帰る…という買い方もアリだなーと思いました。

ソフトクリームもおすすめ!

「チーズのこえ」の人気商品は実はソフトクリーム(380円)!

この日は「チーズ工房アドナイ」のソフトクリームでしたが、

いろいろな工房のソフトクリームを毎日1種類提供していて、大体週替わりくらいの頻度で種類が替わるそう。

「チーズ工房アドナイ」のソフトクリームは濃厚なミルクの風味とさっぱりした後味。

店内には北海道のワインや農産物も

チーズの他にも、店内では北海道のワインや農産物も販売しています。

通いたくなるお店「チーズのこえ」

その時々で変わるチーズやソフトクリーム・お店の紹介カードなどなど、再訪したくなるポイントがたくさん!

行くたびに新しい発見や出会いがありそうですね。

ちなみに店内で配られている「ほっかいどうナチュラルチーズの本」という冊子(ホクレンなど複数の団体が合同で発行)があるのですが、

この冊子無料とは思えない情報量があるので訪問の際は入手をおすすめします。

チーズのタイプに関する説明、北海道地域別の各チーズ工房とチーズ紹介などが載っています。

お店に通っていたらたぶん次は北海道のチーズ工房巡りをしたくなるな…と感じるお店でした。

北海道好きor/andチーズ好きなら一度は行きたいお店ですね!

「チーズのこえ」店舗情報

住所 東京都 江東区平野1丁目7-7 第一近藤ビル1F
電話番号 03-5875-8023
営業時間 11:00〜19:00(不定休)
フジマル醸造所ホームページ http://food-voice.com/

 

Follow me!

コメント