出来立てのチーズが都内で食べられる!「& CHEESE STAND」「SHIBUYA CHEESE STAND」

チーズ

都内でチーズをつくる「チーズスタンド」

出来立てのおいしいチーズを食べたいと思ったら北海道や長野、千葉など酪農が盛んな場所まで行かないと…というこれまでの常識を打ち破り、「チーズスタンド」では代々木公園にある店舗兼工房で作られたモッツアレラやリコッタ、ブッラータなどの出来立てチーズを食べることができます!隣接して二店舗あり、「& CHEESE STAND(アンドチーズスタンド)」はチーズ工房兼テイクアウト専用店舗、「SHIBUYA CHEESE STAND(渋谷チーズスタンド)」は工房で作ったチーズを使った料理を提供している飲食店になっています。両店舗の距離は徒歩5分程度。1号店が「SHIBUYA CHEESE STAND」で以前はそちらに工房があったようですが、2年ほど前に「&CHEESE STAND」を作り工房も移設したそうです。

毎朝3時から仕込む出来立てフレッシュチーズ

「& CHEESE STAND」では毎朝(朝というより深夜?!)3時からその日に店頭に並ぶチーズを製造しているんだそう!おいしいチーズ作りには新鮮な牛乳が必要で、清瀬市など東京都内の酪農家から搾乳されたばかりの牛乳を運んでもらうためその時間からの仕込みになるそうです。「& CHEESE STAND」のレジとショーケースの後ろに製造所があり、ガラス越しに見ることができます。毎日300-400Lの牛乳をチーズに加工しているんだそう。

レジ後のガラス越しにチーズの製造所が見えます

買えるチーズは6種類!今回は「出来立てモッツァレラ」と「東京ブッラータ」を購入

「& CHEESE STAND」では、「出来立てリコッタ」「リコッタサラータ」「東京ブッラータ」「出来立てモッツァレラ」「カチョカバッロ」「スモークカチョカバッロ」の6種類のチーズを購入することができます。私は「出来立てモッツァレラ」(540円)と「東京ブッラータ」(1,080円)を購入。

「出来立てモッツァレラ」は市販のモッツァレラよりも食感が柔らかでじゅわっとした感じ。その分ミルクの風味がダイレクトに感じられるのですが、さっぱりしていてたくさん食べられてしまいます。モッツァレラは結構普段食べている人も多いと思うので、「フレッシュチーズの威力」が感じられるという意味でおすすめです(「出来立てリコッタチーズ」ももちろんおいしいのですが、私は普段リコッタをそれほど食べないので比較しにくい)。

「東京ブッラータ」はクリームをモッツァレラで包んだチーズで、こちらに関しては出来立てより賞味期限ギリギリで食べるくらいが一番おいしいんだとか。熟成することで中のクリームから水分が抜け、サラサラだったクリームがトロトロに変化するからだそう。私は写真のようにトマトとディルを合わせオリーブオイルと塩胡椒でシンプルにいただきましたが、フルーツとバルサミコ酢やフルーツのコンポートなど、甘いものと合わせてもおいしいそうです。ブッラータは国内で製造に成功したのはこちらが初なんだとか。輸入が難しいチーズだそうで、安定的に購入できるお店は少ないよう。クリームのおかげでモッツァレラが更にミルキーに!

切ると中からクリームがとろーりでてくるのも気分が上がりますね(笑)

 

チーズで具材を挟んだ「モッツァレラバーガー」やピタサンドなどテイクアウトできる軽食も

「& CHEESE STAND」ではテイクアウト用の軽食も出しています。飲食店ではないので店内飲食は基本不可だそうですが、隣が代々木公園なので代々木公園で食べるのも良さそう。注文するとささっと作ってくれます。写真はピタサンド。中に「出来立てリコッタ」と「出来立てモッツァレラ」、野菜とパンチェッタが入っているのですが、このパンチェッタがおいしい。ミルキーなチーズととっても合います。他に、「出来立てモッツァレラ」で具材をサンドした「モッツァレラバーガー」なるものもありました。

こちらのモッツァレラは上述の通り食感が硬くないので、具材を挟んでもキシキシ感が出ず違和感がないのだとか。

土日は行列も!「SHIBUYA CHEESE STAND」

「SHIBUYA CHEESE STAND」はNHKの裏手にあり、こちらも白い牛のオブジェが目印!「& CHEESE STAND」で製造されたチーズを使用したお料理を提供しています。ランチタイムは予約ができないので特に土日などは行列ができることもあるそう。ディナータイムには「その場で練りたてモッツァレラ」(前日までの予約必須)という、本当の出来立てを食べられるメニューもあります。ディナータイムは予約ができるので、予約をしていくのが確実です。

Follow me!

コメント