利き酒セットがお得すぎる!獺祭ストア銀座に行ってきました

日本酒

獺祭を製造する旭酒造さんは本社(山口県岩国市)・銀座(東京都中央区)・博多(福岡県福岡市)に実店舗も持っており、商品の購入や有料の試飲をすることができます。今回、銀座の獺祭ストアに行ってきたのですが利き酒セットが信じられないくらいお得だったのでご紹介。

3種飲み比べ・スパークリング2種飲み比べがそれぞれ500円…!!

写真がTasting Menu(試飲メニュー)なのですが、40ml×3の飲み比べセットと40ml×2のスパークリング2種飲み比べ(しかも酒ケーキ付き)がなんと500円…!!40ml×3は「純米大吟醸50」「純米大吟醸 磨き三割九分」「純米大吟醸 磨き二割三分」のセット。(スパークリングはお店で聞き忘れてしまったのですが、たぶん「純米大吟醸スパークリング50」と「磨き三割九分スパークリング」のセットだと思います。)

筆者は飲み比べが大好きなので40ml×3のほうを選択。店内にはスタンディングの試飲テーブルと着席の試飲テーブルがあり空いていればどちらでも好きなほうを選べます。スタンディングのほうだと目の前に商品棚があるので見ながら飲めます。

試飲セット到着!

「純米大吟醸50」「純米大吟醸 磨き三割九分」「純米大吟醸 磨き二割三分」それぞれの特徴を記載した紙の上に試飲用のきれいなグラスが置かれ、お店の方が注いでくれます。Tasting Menuには記載がありませんでしたが、獺祭を造る際に使う山田錦で作ったおせんべいがついてきました。日本酒造りで精米時に出る破米を使って作っているそうです。旭酒造さんは精米歩合50%以下のお酒が名乗れる「大吟醸」に特化してお酒造りをしている酒造さんなので、破米はきっとたくさん出るんでしょうね。エコ大事!

いざ試飲!

お店の方から「精米歩合の低いほうから試すのがおすすめですよー」とアドバイスがあり、その通りに(「磨き二割三分」から)飲み進めていきます。

「磨き二割三分」は「澄み切った」という表現がぴったりくるような透明感と上品さ!口に入れた瞬間は甘味が際立ち、そのあとに日本酒の味が来る…という感じ。おいしい日本酒ってよく「きれいな水」に例えられると思うのですが、こちらは本当にそんな感じですね。

次に「磨き三割九分」。「磨き二割三分」では甘味を強く感じましたが、こちらは日本酒らしい酸味と甘みが同時に来る感じ。「磨き二割三分」より風味がしっかりしていて、より日本酒らしさが感じられます。「純米大吟醸50」になると、「三割九分」で感じる酸味と風味が更に強くなり、甘みが減ります。磨きの割合でこれほど味が変わるんだ、というのを実感できるセットでした。ちなみにテーブルの上には精米サンプル(?)が置いてあって、玄米・50%・39%・23%の精米を見ることができます。23%のお米のミクロ感…!!

飲み比べセット以外も

上記の3種飲み比べ・2種飲み比べは本当にお得なセット!ほかのメニューは大体販売価格と同等(mlあたり)ではありますが、獺祭の中でも「磨き その先へ」などは販売価格が720mlで32,400円!飲んでみたくてもちょっと簡単に手の出る価格ではありませんよね。獺祭ストアではこちらも45ml 2,050円で試飲ができるので(いやまあそれでもなかなかのお値段なのですが)、高級ラインを一度飲んでみたいという方にも楽しめるかと思います。3種飲み比べに入っている「磨き 二割三分」と醪(もろみ)の絞り方が異なる「磨き 二割三分 遠心分離」も試飲メニューにあるので、これを追加で頼んで「磨き 二割三分」との違いを比較するのも面白そう。

お酒以外の商品も!獺祭に囲まれる「獺祭ストア」

銀座店ではお酒以外にも、「獺祭アイス」や「獺祭甘酒」、食品以外では「獺祭石鹸」なんてものも販売されていました!「磨き 二割三分」の酒粕を使用しているそうです。

お店は銀座の三越とNISSAN CROSSINGの間の晴海通りを東銀座方面に進んでいったところにある「GINZA MISS PARIS」というビルの1階にあるのですが、小さなお店で大通りから見えにくい場所にあるので目当てに来る人が多いのかな、という印象。ちなみに私が行ったときはお客様は私以外はみんな外国の方で、獺祭は海外でも著名な日本酒なんだなと実感しました。近くに行った際は是非寄ってみてくださいね!

獺祭ストア銀座
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座五丁目10番2号
GINZA MISS PARIS 1階
営業時間 月〜日・祝 11:00 – 20:00
TEL 03-6274-6420

 

 

 

Follow me!

コメント